三重県燃料タンク底板全面撤去~新設工事

約10万キロの燃料タンクを大型ジャッキ70台でタンク全体を持ち上げ、アニユラ板をガウジングにより撤去して新規アニユラ板を据え付け、何百tもする底板をタンク開口部より搬出し、長さ13メートルの新規底板敷設を行い、開口部に厚さ約35ミリの新規鉄板をはめこみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です